クレドとは...

ラテン語で「志」「信条」「約束」を意味する言葉です。現代の企業などでは、理念としての意味で使用されることが多いです。
武蔵野会の基本理念・クレドをもとにえみがあふれる社会の実現を目指しています。

私たちの支援の考え方 支援の価値

行動規範

画像 【自己覚知と自己啓発】
私たちは、自分を理解し、啓発することによって、困難に立ち向かい、福祉の仕事に邁進します。

【受容】
私たちは、利用者ひとりひとりをあるがままに理解し、必要な支援をきめ細かく実施します

【人間の理解】
私たちは、利用者のより深い理解のために、目に見える行動だけではなく、人間の内面に目を向けます。.

【安定した関わり】
私たちは、職員の存在が利用者にとって大きな影響を与える可能性があることを自覚し、安心・安全・満足をもたらすかかわりを実践します。利用者が混乱した言動をとるときに、もっともその実践が必要なことを認識します。
                    
【共にある関係】
私たちは、利用者の能力向上のみに意識をとらわれず、利用者と行動を共にすることにより、お互いを分かり合える関係を作ることに主眼をおきます。

無条件の価値付与

画像 私たち支援実践の土台にあるのは、人間存在に対する「無条件の価値付与」です。
人は誰でもそのまま尊重されなければならないと考えています。


①機械的な支援ではなく、信頼と尊敬による個別の支援を行います。
②権威的な支援ではなく、対等な関係で支援をします。
③寛容さのない支援ではなく、失敗を受け止め共に成長する支援をします。
④苛立った支援ではなく、穏やかで安定した態度で支援します。
⑤無関心な支援ではなく、興味と関心を持った支援をします。
⑥強制や命令ではなく、一人ひとりの思いを大切にし、納得と了解による支援をします。
⑦従順や服従を強いる支援ではなく、傍らに寄り添い伴走する支援をします。
⑧拘束や制限・罰や報酬ではなく、自由意思を尊重し、参加と活動による自立を促します。

 

私たちの支援ツール

画像 私たち自分自身の笑顔や態度を最大の支援ツールとして使用します。

①暖かい眼差し ②明るい笑顔 ③優しい手 ④穏やかな態度 
⑤受容的なうなずき ⑥思いやりのある声 ⑦関心を示す姿勢
⑧触れ合い交わる時間と経験 ⑨響き合う主観(こころ)
⑩信じる力 ⑪手放さないという強い想い ⑫社会に開く足


 

えみふるベーシック20

画像 えみふるが目的に向かって協同するために私たちが大切にしたいこと

えみふるは・・・
・いつも笑顔で自ら明るく元気に挨拶します
・プロのエレガンスで誠意と敬意を示します(振る舞い、身嗜み、言葉遣い)
・与えるから与えられます>>感謝や労り、賞賛のシャワーをかけよう
・問題解決は一人よりチームで話し合います>>アサーティブにいこう
・整理・整頓・清掃は手抜きなし>>異臭対策は妥協しません
・手洗いとうがいを習慣にします>>感染源にはなりません
・基本遵守>>基本動作は身体に叩き込もう
・安全第一>>リスクのエスカレーションをストップ
・報告・連絡・相談は支援の潤滑油>>悪い知らせは迅速に伝えよう
・志を高く持ち自ら考え行動します
・「情報」と「困難」はチームで共有し、シェアします
・本気で仕事に取組み、試練や成長を楽しみます>>人は笑顔で楽しめる人のFanになるものです
・あとひと手間、もうひと手間の気配り上手になります
・改革ではなく改善>>小さな改善を積み上げよう
・仲間は見捨てない>>チームで団結しよう
・福祉の魅力を積極的に上手に伝えます
・失敗から教訓を学び、同じ過ちは犯しません
・専門職として成長する姿勢を忘れません>>仲間と育てられる関係を築こう
・日頃から心身の体調管理は怠りません
・感情に囚われない人になります>>心のトリートメントを行う

 

事業所の約束

画像 えみふるにとって最も大切な財産は職員です。職員一人ひとりの多様性を尊重し、職員が仕事を通じて人間的に成長し、自己実現ができるように支援します。 また、チームとして絆を持ち全員で困難を分かち合い、理念を一つにし前進する組織風土を築きます。 職員一人ひとりとの対話を通し、チームが協働で元気に働く職場づくりを目指します。 



 

職員の約束

画像  私たちは、福祉のプロフェッショナルとしての自覚と責任、誇りをもって、ともに切磋琢磨し、困難に挑戦し続けます。例え、私たち一人ひとりの力は小さくとも、大きな愛と使命をもって福祉の価値と想像を生み出します。私たちは、次のページに挙げる10のキーワードを大切に、弛まぬ工夫と努力、省察的実践を通してえみふるを人間の尊厳を高めるための組織と仕組みに変革していきます。結果とし、私たちは自分たちの人間性を高めえみふるのブランドを確立し、人と社会を具体的に変革していきます。

 

クレド10のキーワード

画像 職員皆で考えた10個の重要なキーワードです

安心

私たちは愛情を持って目配り、気配りを怠らず安心、安全に過ごせる場所を提供します
笑顔
私たちは焦らず気負わず時間、心に余裕を持ち笑顔を絶やさず笑顔あふれる社会を目指します
共生
私たちは互いに価値を認め合い、利用者と社会をつなぎ時間や楽しさを共有することを目指します
啓発
私たちは自身を理解し未来を見据え可能性を引き出すために啓発し社会に福祉の心を広めます
健康
私たちは自身の健康に留意するとともに利用者の事を常に考え環境を整備し清潔さを保ちます
情熱
私たちは常に胸中に情熱を抱き、固定概念にとらわれず、学びを忘れず独創性を持って支援にあたります
信頼
私たちは不断の努力を惜しまず誠意をもち謙虚な気持ちで行動し信頼し合える関係を築いていきます
尊厳
私たちは個人を尊重し利用者の人生を左右する存在であることを自覚し尊厳が保たれる社会を目指します
地域
私たちは地域の一員であると自覚し地域社会に貢献できる存在であり続けます
仲間
私たちは多様性を持ち職員同士の信頼関係、情報共有を密にし共に成長できる関係を作ります

 

職員・ボランティア募集

この理念・クレドに共感していただいた方、興味を持っていただいた方、えみふるの一員として笑みがあふれる社会を目指しませんか。
えみふるはあなたをお待ちしています。
TOPへ戻る